若者が多い国|貿易事務に就いて海外と繋がろう~進む国際社会~

求人数が増えているベトナム!若者が国を支えている

挑戦するならどこが良い?人気の海外求人ランキング

no.1

今後の成長が期待できるベトナム

海外求人の中でも最近話題なのが、ベトナムです。高齢化が進む日本とは違って、若者中心の国だからです。若い国は成長も著しいのが普通なので、今のうちに働き始めていれば後々得ができるかもしれません。

no.2

高度なIT技術があるならアメリカも視野に入る

国内でもトップレベルのIT技術を持っているなら、思い切ってアメリカで仕事をするのもいいでしょう。技術のある人は歓迎してもらえますし、年収も日本にいたころとは比べ物にならないぐらい高くなる可能性があります。

no.3

日本から距離の近い韓国も悪くない

海外で仕事をするのは大変です。特に日本に家族がいる場合には、少しでも距離が近いと嬉しいですよね。韓国なら、数時間で日本に帰ってくることができて便利です。行き来がしやすいので距離の近さはポイントになるはずです。

no.4

人口の多さが魅力なインド

人口が多い国は、それだけパイも大きいということですから、仕事がうまく行く可能性は高くなります。インドあたりは人口が爆発して、すでに13億人以上います。ここで成功を掴むことができれば大きいですよね。

no.5

微笑みの国タイに行く日本人も多い

タイも、今後の発展が期待されている若い国です。発展著しい新興国で、観光業も建築業も製造業も盛んです。求人案件にも多彩さが見られますから、自分に合ったものを見つけやすいかもしれません。

若者が多い国

男女

コンサルを活用してベトナムで仕事を掴もう

ベトナム求人を探すなら、ごく普通の求人情報サイトを見ていても意味がありません。海外の求人を専門に取り扱っているところを利用するしかないのです。おすすめは、ベトナム専用の求人情報サイトです。ベトナムに特化しているサイトは、案件数が豊富です。数百もの案件をチェックできるので、希望のものが見つけやすくなります。また、コンサルの利用もおすすめできます。求人の紹介だけではなく、現地での生活をサポートしてくれるようなところもあるので利用価値は高いですよね。コンサルなら全方位の悩みに対応してくれます。

ベトナムの生活環境をチェック

ベトナムでの生活は、あまりお金がかかりません。日本円の価値が高いので、ある程度の資金がある人なら、割と豊かな暮らしをしていけるはずです。ただ、日本と同じように生活をしていけるとは限らないので、その点は注意ですね。停電が頻繁に起こるので、パソコンを使うときには気を付けましょう。万が一のときでもバッテリーで動かせるよう、ノートパソコンを使うのが基本です。電車も日本のように定時に来るとは限りません。遅刻をしてしまわないように、別の交通手段も用意してくのがベストです。現地の生活環境はあらかじめ調べてから行くべきです。

面接を受ける際の注意事項

海外求人の面接を受けるときには、とにかく語学力をアピールすることが大事です。スムーズに仕事をしていけるかどうかはその点にかかっているのですから、面接時ぐらいは的確に受け答えができるよう事前練習しておきましょう。現地の気候風土や文化を理解しているのかも試されることがあります。事前に勉強して、基本的な知識は頭の中に入れておきましょう。そうした知識は、実際に現地で働き始めるようになってからも役立つものです。無駄にはならないので、しっかりと勉強はしておきましょう。